2009年05月08日

退会できない悪質な出会い系サイト??

退会ができない出会い系サイトが実は多数あるんです。皆さん知ってました??

例をあげると、退会フォームがない、連絡をしても返信がこない、退会するのに時間がかかるなどなど、退会するのが非常に難しいサイトなど、簡単に退会ができないサイトが多数あります。なぜでしょう??

多分、退会させない理由は『広告メールが送信できなくなる』『サクラからメールが送れない』といった理由体と思います。出会い系サイトを運営している会社は、広告メールを送信する事でスポンサーから広告料をもらっている場合、また、サクラからメールを送信してポイントを消費させる事から事業が成り立っているのです。

上記でも言いましたが、『退会できない』サイトというのは、、退会希望のメールを送信しても無視される場合が多く、本気で退会する事ができないケースもあるのです。この場合はメールアドレスを変更するか、送られて来るメールを完全に無視するしか対処法はありません。

なお、退会の意思を相手側に伝えているので、その後、料金などを請求されても支払う必要もないし、相手にする必要もありませんが、 悪質な場合は、退会するのに事務手数料として料金を請求してくる業者も存在しているので注意しましょう。

また、理由があってメールアドレスを変更できない場合などは、消費者センターや警察で相談する事をおすすめします。相談した事を運営者に伝えれば、以外とあっさり退会できる事があるからです。
posted by 出会い系 at 16:52| 出会い系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

出会い系サイト規制法

出会い系サイトは「面識のない異性との交際を希望する者同士が相互に連絡」できる[2]をという特殊性に鑑み、他のネットコミュニティーにはない規制が課されている。

インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律(出会い系サイト規制法・出会い系サイト被害防止法)として平成15年(2003年)6月13日にて公布され、平成15年9月13日に施行された。

18歳未満の児童を性行為目的で誘い出す書き込みをインターネット上で行なうと行為などを禁じ、罰則化した。ブームは下火ではあるが、ネット上での出会いを求める男女がいる限り、犯罪を含め、消える事は無いと思われる。

しかし、結婚情報センターや結婚相談所が運営しているといった法令施行前から年齢・入会資格制限などを設けていた良心的サイトもあり、そちらは比較的危険性は低い。近年では、mixiなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) が出会い系サイトとして専ら利用されるようになってきている。

【ウィキペディア】より

---------------------------------------------


出会い系は、現在でも若い人女性を中心に流行っていますね。

ここ最近はありませんが、出逢い系がらみの事件もありますし。

しかし、町なんか歩いていると、どっから見ても親子のような
年齢差のカップルを見かけます。

あれはやっぱり、出逢い系や援助交際なのかしら??

お金のために体を売るなんて、私には絶対できませんねぇ〜。
posted by 出会い系 at 02:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会い系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。